会長のあいさつ

 会長のあいさつ

公益社団法人 栃木県看護協会  会長 渡邊 カヨ子
~看護職の皆様お元気ですか~

日本看護学会「在宅看護」学術集会に向けてGO!


 看護職の皆さん、日頃より看護協会活動にご支援とご協力を賜り感謝申し上げます。

 栃木県看護協会では、6月15日(土)に「令和元年 栃木県看護協会 通常総会」が無事終了し、本年度の重点事業は着々と進められております。今後、四半期ごとに理事会において進捗を報告し承認を得ながら進めて参ります。
 さて当研修センターでは、5月29日から「セカンドコース」が32名の参加でスタートしております。開校式から1か月半が経過し、和やかな中に真剣な眼差しで受講されております。個々の参加者が看護管理の学びを深めることにより、各施設において様々な形で看護の質向上に貢献できると確信しております。
 そして6月20日(木)は「新人600人研修」が宇都宮市文化会館に於いて、開催されました。会場では久しぶりの再会に歓喜の声と明るい笑い声で溢れておりました。例年演台から客席を見ると、お疲れモードの研修生の姿があちら、こちらで見受けられますが、今年は演者の問いかけにレスポンスもよく元気な様子に安堵いたしました。断然女性看護師が多い中に、男性看護師のスーツ姿も凛々しく、まだ2か月半とはいえ社会人としての成長を垣間見たように思います。

 そしてこの後、大きな行事として日本看護学会「在宅看護」学術集会が宇都宮市文化会館に於いて9月13日~14日に開催されます。特に今年は50回という節目のため、日本看護協会会長の福井トシ子氏の記念講演が予定されています。また基調講演は、昨今様々なところで話題にされている「アドバンス・ケア・プランニング」について、この分野のオーソリティーである長江弘子氏にお願いしております。他にも興味深い内容を盛りだくさんに企画しております。さらに全国からお越しいただく皆様のおもてなしとして、栃木県の物産等も広くご協力をいただいております。楽しく充実した2日間にしたいと思います。多くの方のご参加を心よりお待ちしております。よろしくお願い申し上げます。

入会のご案内 「心にのこる看護エピソード」募集 会員特典のご案内 寄付募集のご案内 研修を受けたい方へ 研修センターについて 訪問介護ステーション 経営サポート事業 とちぎ訪問介護ステーション 快適な在宅療養を願って 事業紹介 ナースセンター 看護師人材確保促進事業
委員会活動 広報誌 仕事と生活と ワークライフバランス
eナースセンター とどけるん
入退院共通連携シートご活用ください
リンク集 各都道府県看護協会/看護協会関連施設