会長のあいさつ

 会長のあいさつ

公益社団法人 栃木県看護協会  会長 渡邊 カヨ子

新年度を迎えて


 会員の皆様には日頃より看護協会活動にご支援とご協力を賜り心より感謝申し上げます。
 例年ですと、看護大会・看護の日のご挨拶を申し上げるところですが、今年は中国湖北省武漢市より発症した新型コロナウイルスによる感染症が2月から3月にかけて世界的に猛威を振るいパンデミックの状況であります。
 県内においても、新型コロナウイルスの予防対策や感染者の収容要請のため、各病院や施設、訪問看護ステーションなどではマンパワーの確保や消毒用アルコール・マスク等の消耗品の確保に苦慮しています。
 このような状況を鑑み当看護協会においても5月までの50人以上のイベントは延期または中止を決断しました。今後の国の方針や感染拡大の状況により判断していく予定です。
 現在、臨床で新型コロナウイルスによる感染症患者の治療やケアに従事している皆様の心身の疲労は計り知れないと存じます。皆様の健康を心よりお祈りしております。
 そしていつでもどんな時でも知恵を出し合い創意工夫して、苦難を乗り越える看護職のパワーに心より敬意を表しております。一日も早い新型コロナウイルスの終息を願っております。


入会のご案内 「心にのこる看護エピソード」募集 会員特典のご案内 寄付募集のご案内 研修を受けたい方へ 研修センターについて 訪問介護ステーション 経営サポート事業 とちぎ訪問介護ステーション 快適な在宅療養を願って 事業紹介 ナースセンター 看護師人材確保促進事業
委員会活動 広報誌 仕事と生活と ワークライフバランス
eナースセンター とどけるん
入退院共通連携シートご活用ください
リンク集 各都道府県看護協会/看護協会関連施設