会長のあいさつ

 会長のあいさつ

公益社団法人 栃木県看護協会  会長 渡邊 カヨ子
~会員の皆様、おめでとうございます~

日本看護学会学術集会「在宅看護」 9月に宇都宮で開催


 謹んで新春のお慶びを申し上げます。
 会員の皆様におかれましては、清々しい新年をお迎えのことと思います。そして年末年始も患者や入居者、利用者の方々と一緒に平成最後の大晦日を過ごし、新年を迎えられた看護職も多いと思います。誠にご苦労さまでございます。
 24時間にわたり継続した看護をするためには、夜勤や当直、オンコール体制などは必要不可欠であります。この体制により患者や入居者、利用者の皆様の安心につながっていると思います。看護職は使命感と責任感が強く、仕事になると無理することもあるかと思います。しかし看護職自身の健康管理も重要であります。生活と仕事のメリハリをつけて元気はつらつで活躍してくれることを願っております。
 さて、日本看護協会では、看護職の健康と安全に配慮した「労働安全衛生ガイドライン―ヘルシーワークプレイス(健康で安全な職場)を目指して―」を発行しています。お読みいただいたでしょうか。国も昨年、「働き方改革」の法律の整備をしており、看護職にとっても追い風と捉えたいと思います。
 国民に安心・安全な医療・看護を提供するためには、何よりもまず看護職が疲弊したり、自己犠牲によって自らの生活や将来を失うようなことが無いように、働き方を考えなければなりません。ワークライフバランスの推進により看護職の働き方・働く場の多様化が進んでおりますが、同時に看護職が健康で安全に働き続けられる職場環境の整備も重要であります。看護職一人ひとりがそれぞれの職場において「ヘルシーワークプレイス」を目指してください。
 今年は日本看護学会学術集会「在宅看護」を当協会が担当いたします。メーンテーマは「創造と実践力で支える在宅看護-あらゆる世代・あらゆる場所であらゆる機会に―」であります。開催は9月13日、14の両日に宇都宮市文化会館です。多くの方のご参加をお待ちしております。
 最後に会員の皆様のご活躍を祈念し新年のご挨拶に代えさせていただきます。今年もよろしくお願いいたします。

入会のご案内 「心にのこる看護エピソード」募集 会員特典のご案内 寄付募集のご案内 研修を受けたい方へ 研修センターについて 訪問看護ステーション 経営サポート事業 とちぎ訪問看護ステーション 快適な在宅療養を願って ナーシングホーム あしかが 住宅型有料老人ホーム ナースセンター 看護師人材確保促進事業
委員会活動 広報誌 仕事と生活と ワークライフバランス
eナースセンター とどけるん
入退院共通連携シートご活用ください
リンク集 各都道府県看護協会/看護協会関連施設