会長のあいさつ

 会長のあいさつ

 看護協会会員の皆様、新年あけましておめでとうございます。

 会員の皆様に置かれましては清々しい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
 昨年は新「会員管理体制-ナースシップ―」が始まり、会員の皆様にはご協力を賜り心より感謝申し上げます。この変革は、長年アナログで対応していたものを、未来を見据えて効率化等を目的にシステム化したものです。看護管理者の方々や、理事から「会員が減少するのではないか」という懸念する意見も頂戴しました。しかし日看協を拠点として動きだしたシステムでございます。どうにか乗り切りたいという思いで、当看護協会事務局の担当者も実施してまいりました。今年はこれらのことを踏まえて、会員のメリットとなるような方策を打ち出し、入会促進を図っていきたいと考えております。会員の皆様にも入会勧誘などのご協力をお願いいたします。
 さて、国の政策により地域包括ケアシステムが栃木県においても着々と進んでいるところであります。しかし行政や関係団体の会議を通して見えてくるのは、担当制による縦割りの状況であります。平成29年度にどの程度まで横串を通すことができるのか? 「点から線、線から面」とよく言われますが、現状としては「なかなかイメージがつかない」といったところだろうと思います。
 一方、私は昨年会長に就任するとともに、各地区支部会議に参加させていただいております。その中で感じることは、地域差はあるものの地域包括ケアシステムを踏まえた意識改革が進んでおり、着実に行動化されてきているということです。地域密着で情報収集をして課題発見、そして対策検討は多職種連携で行う。このプロセスを効率的に行うためには保健師や訪問看護ステーション等の看護職がコーディネーターを担うことが必要といえます。看護職能団体として地域での活躍を期待するところであります。
 最後に会員の皆様が専門職としての自信と誇りを持ち、様々な場所で活躍できるよう応援してまいります。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

入会のご案内 会員特典のご案内 寄付募集のご案内 研修を受けたい方へ 研修センターについて 訪問介護ステーション 経営サポート事業 とちぎ訪問介護ステーション 快適な在宅療養を願って ナーシングホーム あしかが 住宅型有料老人ホーム ナースセンター 看護師人材確保促進事業
委員会活動 広報誌 仕事と生活と ワークライフバランス
eナースセンター とどけるん 看護のシゴト
入退院共通連携シートご活用ください
リンク集 各都道府県看護協会/看護協会関連施設