健康の手当て

ご家庭での手当てについて

○ご家族が急に病気になったときなどに、ご家庭で手当てをされることは大変なことと思います。 手当てが必要になったご家族や手当てをされる皆様のために、一般的な手当ての方法を簡単に紹介いたします。

うがい

口の中の汚れや細菌を洗い流し、歯の病気や風邪などの感染症を予防します。

手洗い

手についた細菌や汚れなどを石けんと水で洗い流し、感染を予防するために行います。

体温測定

熱をはかるために測定をします。

湯たんぽ

足元が冷たいときや、暖房などでは体が十分に温まらない時などに使います。

氷枕

発熱したときに、皮膚の温度を下げ苦痛を軽減するために用います。

薬の飲ませ方

医師から内服薬を処方された場合に、用法にそって使用します。

乳児への薬の飲ませ方

足元が冷たいときや、暖房などでは体が十分に温まらない時などに使います。

座薬の入れ方

医師から座薬を処方された場合に、用法にそって使用します。

入会のご案内 会員特典のご案内 寄付募集のご案内 研修を受けたい方へ 研修センターについて 訪問介護ステーション 経営サポート事業 とちぎ訪問介護ステーション 快適な在宅療養を願って ナーシングホーム あしかが 住宅型有料老人ホーム ナースセンター 看護師人材確保促進事業
委員会活動 広報誌 仕事と生活と ワークライフバランス
eナースセンター とどけるん 看護のシゴト
入退院共通連携シートご活用ください
リンク集 各都道府県看護協会/看護協会関連施設