ワークライフバランス【栃木県看護協会におけるWLB推進事業の取り組み】

目的

看護職のワーク・ライフ・取り組み、看護職の働き続けられる職場づくりを行う施設と連携・協働し、地域の看護職の労働環境改善を支援する。

WLBsasie

詳しくは、「看護職のワーク・ライフ・バランス推進ガイドブック(リンク)」をご覧ください。

主な内容

  • (1)看護職のWLBインデックス調査(6月)
      →参加施設が自施設の現状を把握し、今後の取り組みを検討するためのデータを得る
  • (2)ワークショップ
     ①「ワークショップ」(9月)
      →参加施設がインデックス調査の結果をもとに、アクションプラン等を作成
     ②「フォローアップ・ワークショップ」(2月)
      →自施設での4か月の取り組みについて発表し、情報共有、意見交換を行い今後の取り組みに
       活かす

今年度の予定

  • 5月24日(水):「看護職のワーク・ライフ・バランス(WLB)推進ワークショップ」施設説明会
      ・・・研修センター
  • 7月13日(木):看護職のワーク・ライフ・バランス(WLB)推進事業研修会
      ・・・研修センター
  • 9月07日(木)08日(金):「看護職のワーク・ライフ・バランス(WLB)推進ワークショップ」
      ・・・とちぎ健康の森 多目的フロア
  • 平成30年2月9日(金):「看護職のワーク・ライフ・バランス(WLB)推進フォローアップ
     ワークショップ」
      ・・・とちぎ健康の森 大会議室

ワークショップの流れ

wlbs01
wlbs01
wlbs01
wlbs01
wlbs01
wlbs01
wlbs01
wlbs01

ワークショップ参加施設のスケジュール

取り組みの継続

ワークショップ研修会風景

研修会風景1 研修会風景2 研修会風景3 研修会風景4 研修会風景5 研修会風景6

その他研修等

  •  ①「看護職のWLB推進ワークショップ」新規参加施設説明会
  •  ②「魅力ある職場づくりを!」生き生きと働き続けられるために・・・WLB研修会
  •  ③「 ワークショップ」・「フォローアップワークショップ」の開催
  • ・・・参加施設と聴講参加者