5/23【E-3】 開示や訴訟に耐えうる看護記録とは~医療事故が発生した場合の法的責任~

研修コード:
E-3
定員:
200 人
研修期間:
2019年5月23日(木)
研修時間:
10:00~16:00 (受付9:30~9:50)
対象/備考/主な内容/方法/講師
【対象】保健師・助産師・看護師・准看護師
【備考】お車でお越しの際には、駐車台数に限りがございますので、できるだけ乗り合わせでお越し頂けますよう宜しくお願い致します
【主な内容】看護記録の重要性とその基礎知識/医療事故発生時の法的責任と看護記録の書き方/裁判例を通じてどんな看護記録が問題になるのか学ぶ等
【方法】講義
【講師】友納 理緒(土肥法律事務所 弁護士・看護師)
ねらい
看護記録に関する指針改定を踏まえ、裁判例や事故事例から「よい記録」「悪い記録」の根拠が分かる
会場
とちぎ福祉プラザ 
受講料(非会員)(税込):
5,400
受講料(会 員)(税込):
2,700
申込期間
2019年3月15日(金) から 2019年5月15日(水) まで
※申込多数の場合は抽選となります。予めご了承下さい。

とちぎ福祉プラザ