研修詳細【「在宅支援」のありかたと看護の課題 】

研修コード C-01
研修 「在宅支援」のありかたと看護の課題
定員 60名
開催期日 10/30(月)
段階設定 Ⅱ~Ⅳ
ねらい 介護・福祉施設等に勤務する看護師と病院で働く看護師が研修会を通して情報交換・課題を共有し、在宅療養支援の質を高めることを目的とする。
主な内容 日本看護協会の動向/講義:「地域に繋ぐ退院支援、在宅支援」・・・・病院の立場、訪問看護師の立場/ワールドカフェ形式による意見交換・課題発見・発表
方法 講義/グループワーク
講師 齋藤 由利子(上都賀総合病院/副委員長兼看護部長) 齋藤 美樹(老人保健施設かみつが) 事例3施設(検討中)
会場 研修センター
会費【会員/非会員】 2,700/5,400
応募要件・特記事項 病院に勤務する中堅看護師/介護・福祉・在宅等領域に勤務する看護職
担当
入会のご案内 会員特典のご案内 寄付募集のご案内 研修を受けたい方へ 研修センターについて 訪問介護ステーション 経営サポート事業 とちぎ訪問介護ステーション 快適な在宅療養を願って ナーシングホーム あしかが 住宅型有料老人ホーム ナースセンター 看護師人材確保促進事業
委員会活動 広報誌 仕事と生活と ワークライフバランス
eナースセンター とどけるん 看護のシゴト
入退院共通連携シートご活用ください
リンク集 各都道府県看護協会/看護協会関連施設